医局・病院の辞め方

【医局がつらい?仕事辞めたい?】ホワイトな病院に就職して分かった6つのこと!

『医局がつらい…』

『ブラックな働き方が限界…』

そう思っている人いませんか?

医師
医師
終わらない雑務に理不尽な上司がもう無理…

私自身もブラックな環境に耐えられない人間です。

『コスパの悪い努力』とか『やりがいこそ全て!』みたいな労働は苦手で、医局フリーの働き方をしています。

この記事では

ホワイトな病院に就職して分かったこと6つ

お伝えします!

ホワイトな病院に就職して分かったこと6つ

①最初はソワソワ

今の病院は

  • 17時ぴったりに帰宅できる環境
  • なんなら早く終わると『もう帰って良いよ』って言われることある
  • 土日はもちろんフリー

当時の私には衝撃的すぎて…

『若手たるもの時間外労働をして経験を積むべき!!』みたいな思考が染み付いていたので…

本当にもう帰って良いんだろうか?

帰った後に『あいつマジで帰ったよ…やる気ないな。』とか言われるんじゃ…?

ソワソワしていました。

どうやら本当に本当に帰って良さそうなので恐る恐る帰宅(→大丈夫だった!)

ブラックな思考に慣れきっていたので、いざホワイトな職場に行くとソワソワが止まりませんでした。

②自分の時間がめっちゃ取れる

17時に帰宅できると帰った後に自分の時間がめっっっちゃくちゃ取れます。

20時まで仕事してた頃って、帰宅が20時半で翌朝6時半には起きたいから24時には寝たいし…と考えると自由な時間って2時間くらい?

1日24時間あるうちの自分に使える時間はたった2時間かよ!?

よく考えたらものすごく短いですよね…。

それに比べ17時に帰宅すれば17時半には家にいられる!

自分の時間6時間くらい取れるじゃん!!?

すごい…!何しよう…!!

買い物にも行けちゃうし、自分の勉強時間も取れるし、ぼーっとテレビを見たりもできるし…

こんなに自分の時間があるんだ〜!って感動しました。

③雰囲気が最高に良い

ホワイトな職場ってとにかく雰囲気が良い!!

みんなストレスが溜まっていないからギスギスしている感じがないし、寝不足でイライラってこともない。

精神的に余裕があって気配りができるんです。

『入院指示出さなきゃ』とか『薬処方しなきゃ』みたいな“誰でもできるような仕事”は手の空いている人がどんどんやってくれる!

もちろん自分もやるし、やってもらうこともあります。

助け合うから仕事が終われば早く帰れるし、直明けも即帰宅が可能です。

お互いできることはやって、プライベートを充実しようよってなるのは最高ですね。

④ドロップアウトする人がいない

雰囲気も良いホワイトな職場だとドロップアウトする人はいませんね。

というかドロップアウトする理由がない!!

理不尽な上司が少ないから精神を病むこともないし、時間にゆとりがあるから産休育休からも復帰しやすいです。

だからママ女医になっても仕事を続けられて専門医が取得できます。

⑤いろんな人に寛容

ホワイトな職場なのでいろんなところから人が集まってきます。

実際うちの病院には

  • 医局をやめた人
  • 専門医プログラムを乗り換えた人
  • 転科した人

いろんな人がいます。

意見が偏らないので『医局こそ素晴らしい!』とか『専門医プログラム変えるとかあり得なくない?』みたいな人はいないです。

むしろ『人生いろいろだよね』、『医局も良いけど合わない人は無理しなくて良いよね』のようにいろんな価値観に寛容です。

そのおかげでとても過ごしやすいです。

⑥妊娠、出産もしやすい

ママ女医に対してはいろんな意見があり、妊娠に寛容な職場ばかりではないのも事実です。

特に人手の少ない病院では『妊娠して休まれたら困る!』となることがあります。

でも、ホワイトな病院は違います。

私が就職してびっくりしたのは、上司から『先生、妊娠・出産を考えているんだったらいつでも良いからね!時期は遠慮しなくて良いよ!』と言われたことでした。

妊娠したら職場に迷惑がかかるのは分かっているのに、上司からこんなふうに言ってもらえるとは思いもしなかったです。

こう言えるのは本当に人員に余裕があるホワイトな職場ならではですね。

この一言は本当にありがたかったです。

医局フリーには批判もあった

『医局フリーで働いています!』と言いながらここに至るには批判もありました。

以前の上司
以前の上司
医局に入らないなんて邪道!
元同僚
元同僚
何かあったときどうするの?

いろんな意見をいただきました。

医局に良いところがあるのは事実です。

それでもやっぱり医局人事による転勤は困るし、自分で働く場所を決められないのは私に合わない…

メリットとデメリットを天秤にかけた結果、自分は医局フリーを選びました。

今振り返っても私には医局フリーが合っていたし、この選択をして良かったです!

【専攻医なのに平日バイト可】後期研修先を見つけた方法を伝授しよう! 後期研修医ってどんなイメージですか。 薄給? 休みなし? 若い時の苦労は買ってでもせよ?? ...

『絶対に医局フリーが良いよ!』とか、逆に『医局は入ったほうが良い!』みたいな議論って正解はないから、”自分に合った選択”をするのが一番大事です!

りん先生
りん先生
よーく考えてみてね
医局に所属するメリットは?【入局で得られるメリット6つ】医局制度に否定的な記事を多く見かけます。 ちなみに私自身は医局に所属していません。 ですが『何でもかんでも医局が悪い!』と思...
医局に所属するデメリットは?【入局のデメリット7つ】知らないと失敗する…医師の進路選択で避けて通れないのは"医局"です。 医局に対してどのようなイメージを持っていますか? 守ってくれる? ...

ブラックな職場は我慢する必要なし!

ブラックな職場環境にいると自分がすり減ります。

正直、仕事はやめてもなんとかなる!

でも自分がダメになってしまってはどうにもなりませんね…

りん先生
りん先生
どうか自分だけは大切に!!

ブラックな環境なら早めの切り替えがおすすめです。

「いつか医局を辞めたい・病院を変わりたい」なら、今すぐやっておくべきたった1つのこと そう思っている人いませんか? こういった相談がとても多いです。 さまざまな理由で『いつか職場を変...

公式サイトから登録・相談はこちら

ホワイトな病院で働いて感じたことまとめ

実際に良い環境で働いてみて気づいたことをまとめました。

ホワイトな病院で感じたこと
  1. 最初はソワソワ
  2. 自分の時間がめっちゃ取れる
  3. 雰囲気が最高に良い
  4. ドロップアウトする人がいない
  5. いろんな人に寛容
  6. 妊娠、出産もしやすい

いかがでしょうか?

職場環境だけで生活は大きく変わります。

ストレスもないし仕事も楽しいです!

もし今辛い思いをしているなら、こんな職場もあると知ってもらえたら嬉しいです。

医師
医師
ブラックな環境に我慢しなくて良いんだ!
医師
医師
職場を変えるだけで自分も楽になるかも!

こう考える手助けになれば幸いです。

ABOUT ME
りん先生@麻酔科医
医局に属さない働き方をする20代女医。 常勤先1つ+非常勤2つを掛け持ちしつつ、スポットバイトも豊富に経験中。 医局を辞めたい若手医師のサポートを100件以上行ってきました! この経験があるからこそ伝えられる『医局や病院を辞めたいならすべきこと』、『バイトをする前に知っておくべきこと』を発信していきます!